キャッシングの無利息キャンペーンは本当に利息0で利用できるのか

キャッシングを利用する際に気になるキーワードとして、無利息キャッシングと呼ばれるサービスがあります。本当に無利息で借入が出来るなら、誰でも嬉しいのではないでしょうか。そもそも消費者金融が儲からない、この無利息キャッシングは本当に利息を支払う必要がないのか調べてみましょう。

無利息キャッシングで借入をする際には、様々な条件をクリアしている必要がありました。それは初回の利用に限るケースと、借入をしてから一週間などの期限を設けているケースとあります。このような条件を満たしていない場合は無利息での利用は出来ないので注意して利用するようにしましょう。

このようなお得な利用は、給料日前なのにお金がなくてピンチの際などに役立つのではないでしょうか。またこのようなサービスがある事を知っている事で、お得な利用が出来るので、上手に活用してみると良いでしょう。また無利息キャンペーンを行っている消費者金融は一部になっているので、予めどの消費者金融が無利息で利用できるのか調べておく必要があるでしょう。

消費者金融のホームページなどでもキャンペーンの情報をチェックする事が出来るので、金利なども含めて調べてみると良いでしょう。キャッシングを上手く利用して生活の中で役立ててみましょう。

おまとめローンを検討するなら銀行カードローンも視野に入れましょう

複数の金融業者からの借入があると、1社あたりの利用可能枠100万円未満となる小口融資が一般的でしょう。利息制限法では、貸付上限金利は段階的に引き下げられているので、1社から大口の利用可能枠を引き出した方が金利が安く済みます。利用可能枠の区切りとして、10万円、100万円、200万円といった具合に上限金利が厳しく制限されるわけです。

おまとめローンを利用して借り換え合計金額が100万円以上となるならば、切り替えを行った方が金利を低く抑えられます。消費者金融からの貸付を受ける場合には、改正貸金業法に基づく総量規制がありますが、おまとめローンとして借り換えする場合に限り例外的に年収の1/3を越える借り換えが可能です。しかし、おまとめローンとして借入を行なうと、完済までの間は他社からの借入が業界の自主規制により制限されるので、いざという時に借入が出来ずに困る人が出ています。

銀行カードローンで大口の借入可能枠が設定出来れば、おまとめローンではなく単なるカードローンとして利用可能です。銀行カードローンは、適用される法律が異なるので、もともと総量規制対象外として知られています。個人の与信力が必要となるものの、銀行カードローン申し込み時に借り換え目的と明示して申し込みを行なえば、収入証明書などの提出書類は多くなるものの、審査に通過した段階で低金利のカードローンへ借り換えが出来るでしょう。